ビルクリーニング
Webカレッジ / 資機材チャンネル

お問い合わせ

ライブ配信の形式で実施し、インターネットに接続できる環境下であれば、パソコンやスマートフォンなどの端末からどこでも自由に視聴することができる「ビルクリーニングWEBカレッジ/資機材チャンネル」が開講中です。

技術や知識を学びたい方に向けた「Webカレッジ」、気になるツールや最新情報をメーカーが直接発信する「資機材チャンネル」の大きくふたつのカテゴリーに分け、清掃技術や資機材情報など役立つ情報を皆様にお届けします。

CHECK!

■配信はZOOMミーティングを使用いたします。
予めご視聴になる端末へのインストール及びメールアドレスの登録などのご準備をお願いいたします。

■参加チケットの購入にはチケット販売サービスサイトPeatixを使用いたします。視聴用URLなどお知らせはPeatixのメッセージ機能を通して、参加者の方に送られます。
有料セミナーのお支払い方法はクレジットカード、コンビニ/銀行振り込みに対応しております。

■請求書送付をご希望の場合、『申し込みフォーム』からリンクしているフォームに必要事項をご記入して送信、あるいは『FAX申込書DL』からFAX申込用紙をダウンロードして必要事項をご記入後、用紙に記載されたFAX番号までお送りください。お申込み受付次第、請求書を送付しますので、指定口座に振り込みをお願いします。受講料は前納制です。当日払いには原則ご対応いたしかねますのでご了承ください。

ビルクリーニング Webカレッジ

有料かつ従来から実施していた「ビルクリーニング・カレッジ」の座学講座、技術セミナーの講義部分をオンラインで受講することができます。受講中に質問したい場合は、チャット形式で気軽に書き込むことができますので、対面式のセミナーを受講している感覚と同じように、講師とコミュニケーションを取ることができます。
また、1講座は30〜45分間。1週間に1回のペースでライブ配信を実施していきますので、約1か月間の短期コース講座となります。なかには、「第2講座だけ参加できない……」ということを考慮し、1週間の見逃し配信サービスを実施します。全講座をきちんと視聴できるよう進めていきますのでご安心ください。

6月26日(水)〜7月17日(水)

講師◉栢森聡 クリーンクリエイターズラボ

動画で解説!「そこが知りたい! 保護剤のサイエンス」
第2部 硬質表面の保護剤編(全6章)

 ビルクリーニング業務に欠かせない保護剤を、科学の視点からわかりやすく解説する「そこが知りたい!保護剤のサイエンス」。月刊ビルクリーニングの連載記事と連動し、筆者がさらに掘り下げて解説するWebセミナーをシリーズ化してお届けしています。今回は、2023年4月号~9月号に掲載した第2部「硬質表面の保護剤編」(全6章)を取り上げます。
 第1部(昨年4月放映)は弾性床を中心に、カーペットや石材などの床材を保護するケミカルを取り上げました。第2部となる今回は、トイレ便器、金属、プラスチック製品、ガラス製品などに施される保護剤を学びます。
 昨年9月に第1~4章を配信しましたが、今回は5~6章を加えて完全版でお届けします。第1~4章は昨年のものをアーカイブ配信し、5~6章は新たに収録して7月3日にライブ配信し、その後2週間、視聴できるようにします。ライブ配信では全章についての質疑に講師がお答えする時間を設けます。
 なお、昨年9月に受講された方は第1~4章分の受講料を免除しますので、ぜひご参加ください。講師との質疑応答以外は、2週間の期間中、何度でも視聴できますので、研修等でもご活用ください。




【講師からメッセージ】
 建築物清掃の基本事項「ビルクリーニングの5原則」の5番目に「保護膜を施す」があります。でもなんか難しそうと思いがちかもしれません。このシリーズでは、使用場面ごとに用いられる保護剤を例示しながら、その作用機構をサイエンスの視点で解き明かすことで、ビルの清掃業務にどのように用いると効果的なのかを学び、また失敗しない使い方を示唆しています。保護剤の基礎から最新のトレンドまでを徹底解説しており、他に類をみない講座となっています。

 本シリーズは、樹脂ワックス・洗剤のメーカーで長年開発に携わった講師が、図や写真や実験例を多く用いて、わかりやすく、より詳しく解説しますので、誌面よりも格段に理解が深まります。熟練者には、どのように使うと保護剤が効果的なのかがより深く理解でき、気づきが生まれ、さらなる改善にもつながることでしょう。また初心者の方にとっても、基礎的な知識が盛り込まれているので、保護剤を身近に感じてもらえるものと思います。

 7月3日にLIVE受講される方の質問にはその場で回答します。LIVE受講できない方の質問もメールで随時受け付け、可能な範囲でお答えします。日頃の悩みも併せてご相談ください。
 みなさまのご参加を心からお待ちしています!

■第2部「硬質表面の保護剤編」講座内容■

〈第1章〉衛生陶器(1)釉薬と表面加工の進化
〈第2章〉衛生陶器(2)防汚剤と高耐久コーティング剤
〈第3章〉金属の保護剤
〈第4章〉家具・プラスチックの保護剤
〈第5章〉抗菌・抗ウイルスの保護剤
〈第6章〉窓ガラス・鏡の保護剤

配信日時 6月26日(水)~7月9日(火) 第1章~第4章
 昨年9月に配信した講義動画をアーカイブで視聴

7月3日(水)16:00~17:30 第5章~第6章
ライブ配信(Zoomによるオンラインセミナー)
 これまで同様に、今回収録した第5章と第6章の講義動画を30分ずつ配信し、質問を受け付けます。併せて1~4章についての質問にもお答えします

7月4日(木)~7月17日(水) 第5章~第6章
 今回収録した講義動画をアーカイブで視聴

※聴講期間中、質問はメールで随時受け付け、可能な範囲で講師がお答えする予定です。
受講料 月刊『ビルクリーニング』定期購読者:9,900 円(税込)/人
一般:14,850 円(税込)/人

昨年9月に1~4章を受講された方
月刊『ビルクリーニング』定期購読者:3,300円/人
一般:4,950円/人
※ 申し込み後のキャンセル、返金はいたしかねますのでご了承ください。ライブ配信後、該当セミナーの見逃し配信を行います。日程等の調整が難しい場合、そちらをご確認いただきながら受講できます。
※2 本誌購読者の確認ができなかった場合は、後日、一般料金の差額分を請求させていただきます。ただし、年間購読をお申し込みの場合は、割引の対象となります。
受講方式
  • 7月3日(水)のライブ配信は、Zoomによるオンラインセミナーです。
  • アーカイブ配信の講義はインターネットブラウザ経由でご視聴いただけます。お申し込み受付後、視聴方法を別途メールでご案内いたします。視聴期間中は、何度でも講座を視聴可能です。
  • 月刊ビルクリーニングの記事をご覧いただきながら受講してください。お手元に記事がない場合、記事のPDFをお送りしますのでお申し出ください。
  • 申込み〆切 6月25日(火) ※受講料払い込み期限

    ■お申込み■

    次のいずれかよりお申し込みください。

    1)申し込みフォーム

    このまま申込みフォームに進み、オンラインでお申し込みください。

    2)Peatixでチケット購入

    クレジットカード、コンビニでのお支払いを希望される方は、チケット販売サービスサイトPeatixからお申し込みください。

    ページトップへ▲


    ビルクリーニング 資機材チャンネル

    原則、無料で視聴することができる製品情報関連のオンラインセミナーです。メーカーや販売店を招いて、製品紹介・システム提案などを実施。新製品情報はもちろん、作業の効率化、現場の困りごとを解消する情報を発信していきます。

    7月25日(木)12:00〜13:00

    SmartBX presents

    清掃DXの3つの誤解
    〜20%コストダウンと70%顧客満足度向上を同時に達成するには?〜


     「うちはデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)なんて関係ない」と思っていませんか? そもそも、ビルクリーニング(施設清掃)には、主に4つの主目的があると言われています。

    ①衛生的環境の確保(衛生的で快適な環境を保つこと)
    ②美観の維持(建築物の美観を維持すること)
    ③建材・設備の保全(建築物の諸機能を長持ちさせること)
    ④安全性の確保(安全な状態を確保すること)

     ビルメンテナンス会社は、この目的の達成のために多くの人手をかけて、日々、業務に勤しんでいるわけですが、年々労働生産人口が減少するなかで、果たして満足のいくサービスを提供し続けることができるでしょうか?
     こうした課題を解決するのが「清掃DX」です。

     清掃DXの実現に向けたソリューションを提供するSmartBXは、ソフトバンクロボティクスとくうかんの合弁会社として清掃事業を始め、現在では、ロボットやセンサー、クラウドデータを活用し、清掃業務の一部を請け負ったり、コンサルティングやコンシェルジュサービスなども提供しています。
     本オンラインセミナーでは、SmartBXの代表取締役・吉田健一氏を講師に迎え、清掃DXに関する誤解と同社の成功事例などを余すことなく紹介いただきます。
     清掃DXによって、コストカットしながらどうやって顧客満足度を上げたのか──。これからの施設清掃の在りかたがわかります。


    ◆こんな方におすすめ!

    ・デジタル化を進めたいけど何から着手したらいいかわからない
    ・新しい清掃サービス、オペレーションを築きたい
    ・同業他社のデジタル事例を聞きたい
    ・お客様へ新しい提案を強めていきたい

    ■セミナー内容■

    ・清掃DXの3つの誤解
    ・清掃DX成功事例①=オフィスの満足度+70%/コスト-20%
    ・清掃DX成功事例②=ターミナル駅の不満足度-30%/コスト-20%
    ・清掃DX成功の秘訣
    ・清掃DXの具体的ステップ など

    プレゼンター SmartBX株式会社 代表取締役 吉田 健一
    日時 7月25日 (木) 12:00〜13:00
    受講方式 ZOOMを利用したリアルタイム配信によるオンラインセミナー
    受講料 無料
    申込み締め切り 7月25日(木)10:00

    ページトップへ▲